14日 3月 2019
長年のご愛顧ありがとうございます。 サーバー契約継続の更新を忘れており、HPが消えてしまいました。 復元をお願いしましたが、不可能でした。 これを機会に、新たに作成しようかと、奮闘します。 まだまだ、HPは工事中ですが、 (株)今田自動車は、運営しております。 どうぞ、宜しくお願い致します!
整備 · 13日 12月 2006
価格の割には素晴らしい効果がありました、外部入力端子付きのカーナビ、車載テレビなら 簡単に取り付け出来ます、ご相談下さい。(走行中は、TV映像見られません) 画像の悪い方がノーマル、鮮明な方が ワンセグです、どんな状況でも乱れる事はなかったです、地上デジタル対応の地域ならOKです。

整備 · 04日 12月 2006
最近の傾向として ユーザー車検 民間車検 とおし車検など よく耳にしますが、こんな不景気な世の中です  法的義務の車検を少しでも安くあげたい よく理解できます、特に新車購入後3年目の初回検査なんてどこも悪くないし調子も良いし なんで車検が必要なの!と思われる方もたくさんいてますよね 実際なんの整備も無しでユーザー車検にいくと ほとんどの車が合格します、その為ユーザーの方はそのまま また2年間トラブルさえなければ(自分で感じる)乗り続けます、そしてまた2年と・・・ほんとうに最近の車って性能 耐久性ともに良くなってきています、何事もなければ本当に乗り続けていることも可能です 何事も無ければ、です。しかしです、車に使用されているものには 全て耐用年数が有ります エンジンオイル ブレーキオイル その他のオイル全て ゴム製品(ベルト、ホース類、ブッシュ類、マウント等など)個々に年数は違いますが実際に役に立たなくなる時がきます それらをトラブル前に交換していく これも車検制度の重要な目的なんです、全てのものが重要ですが特に忘れられやすいのが ブレーキオイルです、大半の方がタンクに正常レベルまで入っ
整備 · 20日 11月 2006
1970年代の フェラーリー365GTC 車検の為ユーザーの お宅まで引取りです、今日はお天気の方は 優れず 少しぱらぱらと小雨です、高速道路を、約40分ほどのところです、渋滞もなく 気分良くステアリングをにぎっています 旧フェラーリー独特の金属音でラジオも聞こえませんが またこのエンジンサウンドがたまりませんなー ああこの家業 しあわせー! 昔私 おおきな夢をもっていました、世界中の車に乗ってみたい、世界中の車を修理してみたい そんな夢を抱きながら 40年 さすがに 自分のものにした車はほんの数台にとどまりましたが 今まで乗った車は すごーい! フェラーリー、マセラティー、ランボ、ロールス、ランチャ、フィアット、BMW,ベンツ、ジャグアー、キャデ、クラ、ポルシェ、オペル、などなど 書ききれないくらい 新旧いろいろ こんな幸せ者です、私は・・・

整備 · 07日 11月 2006
以前から メンテナンスをさせて頂いてる メルセデスベンツ 280SL が入庫してきました、今回は、メカニズムのトラブルではなくて 内装(ハードトップの内張り、フロアーマット、)テールランプなど 少し劣化して見劣りのする部分を リフレッシュしました、やはり こういった年代ものの車はきれいにすると 良いです、眺めながら深呼吸がしたくなります。

整備 · 16日 9月 2006
 先日、べンツ S500 2004年 の車が入庫してきました、バッテリーあがりを 起こしてからエンジンが掛からなくなったそうです、 テストをしてみると 掛からないどころか イグニッションスイッチが まわりません、キーを認識していないようです、で ベンツ専用診断テスターで 各コンピューターのダイアグコード読み出しをしてみましたが 全て ! マーク これは通信できない事を意味しています で基本的なことから点検してゆきました、バッテリー電圧 各 電源フューズなど、すると 重要な 部分のフューズが 合計7本切れていました そのうち3本は 交換してもすぐに飛んでしまいます、そして順を追って 調べていくと なんと 3個のコンピューターが完全に内部ショートを起こしています、それで次々に調べていくと 合計9ヶのコンピューターが 通信不能やら 動作不良などを起こしています、コンピューター本体の故障の為 全て 新品と交換です、部品代しめて ¥70万 いやー 我々プロにしても、最近の車の バッテリー交換などは 非常に気を使います、このベンツのお客様は 友達にバッテリーをつないでもらったらしいのですが そのと
整備 · 23日 8月 2006
 季節はめぐり はやくも暦では 処暑 といううコトです、が まだまだ暑いですよねー この暑さを乗り切ってくれた 愛車の バッテリー液を点検してみてください(密閉式のメンテフリーバッテリーを除く)夏は エアコン 電動ファン 等 フル稼働しますので、オルタネーター(発電機)もフル稼働します、そこでバッテリーもフル稼働して バッテリー液内の 水分が減ってきます 規定のレベルまで、蒸留水を入れておきましょう 自信のない方は 近くのスタンドか、修理工場で見てもらってくださいね。
整備 · 14日 7月 2006
フーッ 暑いです、真夏ですねー!人間もさることながら あなたの愛車の方は元気にしていますか?熱さにばててはいませんか?オーバーヒートの原因は 色々あります 冷却水の不足(水漏れ、クーラント液の不良による蒸発)ラジエターの詰まり、サーモスタットの不良、冷却ファン不良、ウオーターポンプ不良、ファンベルト不良、エンジン内部ガスケット不良、等など まだまだ数えるときりが無いほどいろーんな要素が原因として考えられますが、まず簡単にできる事で大事な事を見て置きましょう、ラジエターの水の量のチェック、とともに液の色も確認しておきましょう、水を時々足している場合など 液の比重が低下し 沸点が下がる為、蒸発しやすく水が減りやすくなります また冷却効率も低下します、怪しいときは おもいきって全て抜きかえて ロングライフクーラントを規定の量だけ入れておくと完璧です、それと バッテリーも正常にしておくこと、バッテリー液の不足などはもってのほかです、電動ファンやクーラーなど、夏はとくに 消費電流が大となります、オルタネーターの負担を少しでも減らしてあげたいです、最小限 この2点 確認しておきましょう。
整備 · 12日 5月 2006
ベンツ300E 91年 が入庫してきました、 エンジンの アイドリング回転数が一定にならないで  時々12~300RPMまで勝手に上昇したり また500RPM以下におちてエンストしそうになります、 この車の場合アイドルコントロール機能がついています、 アイドルコントロールバルブ、アイドル信号、エアーフローセンサー、水温センサー、点火信号、ミックスチャー、 そしてコンピューター、電源リレー、等などが関係していますが 今回の場合は、KEコントロールユニットの 内部基板の半田割れが発見されました  しかも 多数箇所にわたって発見され  ルーペで追っかけながらの長時間作業となりましたが、 無事回復し、安定を取り戻しました。 コメント 1990年W126(E-126024)300SEのKEコントロールユニットはどこに付いているのでしょうか?私もチェックしてみたいと思います。宜しくお願い致します。2006/12/26 そのお車ですと助手席足元の横のカバーの中にあります、それをチェックするってことは なにか調子が悪いのでしょうか?症状などご相談下さい力になれるかも2006/12/28
整備 · 10日 5月 2006
これから本格的な梅雨にはいります、 ワイパーゴムは整備されていますか? 雨の日に 視界が良いのと 悪いのとでは 危険度が大きく変わります ちょっとしたことが大きなことに発展するものです、 1度確認しておきましょう、 また、夏のオーバーヒート対策で  ラジエター ファンベルト廻りのチェックもしておきたいですね。

さらに表示する